説教者・教会・の責任 (9)    カート

地域教会について2
ケネス・E・ヘーゲン

ケネス・E・ヘーゲン師について

 ケネス・E・ヘーゲン師は15歳の時に不治の病気で寝たきりの状態となりましたが、奇跡的にいやされました。
 イエス・キリストは幾度も彼に現れてくださり、彼に多くの啓示や真理を語られました。
 ケネス・E・ヘーゲン師はそれらの啓示や真理を実践し、人々に教え、約70年間、預言者・教師として奉仕しました。
ケネス・E・ヘーゲン

 彼の創設したレーマ聖書学校のほか、息子のケネス・W・ヘーゲン師が牧会するレーマ・バイブル教会、孫のクレイグ・ヘーゲン師のミニストリーなど、インパクトある働きが現在も展開されています。
ケネス・ヘーゲン師のミニストリー


「私が変わって以来、教会は成長しています」

私以外、みんなまちがっている」という態度の人

 牧師には、愛のある態度で羊たちの世話をし、養う、という大きな責任があります。
 けれども、羊たちの監督権を持っているということは、人々の上に君臨することでも、人々を酷使するという意味でもありません。
 かつてテキサス州で、ある牧師のために私が伝道集会を開いた時のことを覚えています。
 彼は、いわゆる頑固者の一人で、私以外、みんなまちがっている」という態度の人でした。
 けれども数年後、私が彼の教会でもう一度伝道集会を開くために戻ると、彼の態度はすっかり変わっていました。
 私は彼に、どうしたんですかと尋ねました。
 彼はこう言いました。
 「私はに求め始めたのです。
 というのも、十七年以上の間、私が牧会してきた教会はどれ一つ成長したことがなかったからです。
 人々は私をサポートしてくれて、私はお金はいつもたくさんもらっていました。
 私は不足はありませんでしたが、教会はどれ一つ成長しませんでした。人数の面でも、霊的にもです」
 彼は言いました。
 「私はそのことについて断食して祈り始めました。
 私は五日間断食し、水だけ飲んで、みことばと祈りの内に神に求めました。
 私は主にこう言いました。
 『主よ、どこがいけないのですか?
 私は今までずっと牧会してきましたが、私の受け持った教会は一つも成長したことがありません。
 私たちは新たな会員を得たことが一度もなく、人々は霊的に成長していないみたいです』


「あなたは子羊たちを自由にしてやりなさい」

 主は私に答えてくださいました。彼はこう言われました。

 『一つの問題点は、あなたが子羊をすべて殺していることです。
 それであなたには、いつまでたっても十分に成熟した羊が一匹もいないのです。
 あなたが子羊たちをみな殺してばかりいたら、あなたの会衆は成長できません』

 イエス様はこう言われたのです。
 『あなたは子羊たちを自由にしてやりなさい。
 彼らに食事を与え、栄養を与え、彼らを私に任せなさい。
 彼らはふざけて遊んだり、出たり入ったりして走り回るでしょう。
 また、彼らは丘の向こうに走って行ってしまうこともあるかもしれません。
 なぜなら、彼らは幼い子羊だからです。
 あなたは、彼らが永久に去ってしまったとさえ思うかもしれません。
 しかし、あなたが気付かないうちに彼らは戻って来ます。
 ただ彼らを自由にさせなさい』

 『それだけでなく』とイエス様は言われました。
 『あなたは、あなたの群れの病気の羊たち栄養を与えて世話をしてあげる代わりに、彼らをすべて殺してしまっています。
 あなたの会衆の中のだれかが霊的手術を必要としていても、彼らのために祈ったり彼らに栄養を与えたりする代わりに、あなたは彼らを屠殺しています。
 もしあなたの教会員のだれかがどこか具合が悪ければ、あなたは屠殺用のナイフを取って彼の体を切り開き、その汚染箇所を切除することによって、その問題点を見出すことができるかもしれません。
 けれども、あなたが彼を扱うことを終えた時、彼はどんな混乱状態に陥ることでしょうか?
 しかし、霊的なことで言えば、それこそまさに、あなたが病んでいる羊たちに対して行なっていることなのです!

 主は言われました。
 『あなたに必要なのは、病んでいる羊たちに栄養を与えることであって、彼らを屠殺することではありません!
 もしあなたが彼らにみことばを与えれば、彼らのほとんどをいやされるようにすることができるはずです。
 また、もし彼らのだれかが確かに「手術」を必要としているなら、あなたはそれを私に任せなさい。
 そして私に彼らを手術させなさい』

 主は続けて言われました。
 『また、もちろん、あなたは経済面うまくやってきました。
 というのも、あなたは十一献金をしない人々をみな教会から追い出したからです。
 それで、当然の結果として、教会の中のだれもが十一献金をしている人ばかりなのです』」

 この牧師は主にこう言いました。
 「主よ、私はまちがっていました。私は悔い改めます。
 神様、どうか私をお赦しください」

 それからこの牧師は私に言いました。
 「私は主に対して悔い改め、私は変わりました。
 私が変わって以来、教会は成長しています

教会・牧師・預言者五つの奉仕職より抜粋
教会・牧師・預言者 五つの奉仕職


次へ 10
地域教会について3
いるべきところに、いなさい


教会・説教者・の責任
《目次》
  1. 地獄のことを語らなかった説教者たち
    1926年 地獄で聞かれた永遠の痛恨
  2. あなたは真理を語るべきでした」
    1976年 地獄で目撃された説教者【1
  3. 滅びた人々の血の責任
    1976年 地獄で目撃された説教者【2
  4. 本当の真理を教わらなかった少女
    2015年  地獄で聞かれた永遠の痛恨
  5. なぜ永遠の現実を語らないのですか
    2015年 ある牧師についての幻
  6. 携挙されなかった牧師たちについての
  7. 通うべき良い教会を見つけるよう告げなさい
  8. メアリー・K・バクスターケネス・E・ヘーゲンノーベル
  9. 地域教会について1
    ですから私はその教会に行くのをやめたのです
  10. 地域教会について2
    私が変わって以来、教会は成長しています
  11. 地域教会について3
    いるべきところに、いなさい


……

NEW 重要
サタンのこの大うそが信者たちを地獄に送っている!!
地獄には私のような"クリスチャンたち"がいた!!

ローリー・ディット

 私はみなさんに、サタンがついてきた最大のうそについてお話ししたいと思います。
 彼が大ぜいの人々を地獄に連れて行くためにです。
 とても大ぜいの人々をです。
 私は地獄にいた時、『クリスチャンたち』がいる場所にも行きました。
 地獄には、ちょうど私のような"クリスチャン"の人々がいました!!

 …この一度救われたら、ずっと救われたままである』の教えは、完全なうそ偽りなのです。…
 そして、地獄には、このうそを信じている大ぜいのクリスチャンたちがいたのです!
 そういう人々の一人にならないでください!
ディット

ディット
(クリックで拡大)


NEW
カルビニストたちの証し
  1. ジョン:神様、この教理偽りです! 25年後にカルビニスト見出した平安
  2. ジェームズ:それはサタン大好きなうそです!
    私は異端の教えだまされていた!
  3. ケン:だから、それは異端の教えなのです! 私は執事の職辞しました
  4. ジョン:それは悪魔最大のうその一つです!
    バラムの教え』と呼びたいくらいです
  5. キャサリン:永久保証』の教えは悪霊どもの教えです!
    正しい信じ方することが大切です
  6. B.J. :それは、私に挑発したうそでした!
    私は救われてもいませんでした!
  7. ブラッド:私は31年間永久保証』の教理の擁護者でした
    聖書はこの教理一致していなかった!
  8. シャウン:聖書的根拠何もない教理 私もそれを罪を犯す機会として利用した!
  9. クリス:私は"うそ"を信じていた! 永久保証教理聖書の教えに反している!
  10. ベンジー:私の信仰ものすごく大きな誤りが付いていた!
    私の救い保障されている」と思っていた!
  11. マーク:「極悪教理」からの解放 私は何年間もむだ過ごしてしまった!
  12. ルーク:私は生きたい通り生活をしていた
    ついに私は「偽り教理」を退ける決心をした!
  13. ミシェル:私は全部間違って受け留めていた!
    実質的に私は地獄の永遠の火から救われた!
  14. マイク:悪魔の極めて狡猾うそ!
    この教理は私たちみんなに悪影響を及ぼした!


  1. 《『読まなければよかったのにと思う
  2. リベラル主義聖書の教え
  3. ルシファーについての聖書の教えと啓示


日本語聖書改ざん箇所一覧

NEW の本!
日本語聖書の改ざん箇所
日本語聖書の改ざん箇所
全101箇所事例
HPで紹介されていない事例も解説







利用規約  Copyright C. エターナル・ライフ・ミニストリーズ   Counter